食生活ジャーナリストの会(JFJ) 2021年度西日本支部第1回勉強会

Description
2021年7月8日 2021年度西日本支部第1回勉強会のお知らせ
【テーマ】『料理と利他』土井善晴・中島岳志によるzoom対談から出版まで

★JFJ会員・学生は無料ですので、JFJホームページよりお申込みください。

【日 時】2021年7月8日(木)19時~20時30分(18時30分よりZoom入室開始)
【開催方法】オンラインのみ(Zoom)
【講 師】三島邦弘氏(ミシマ社代表)
【定 員】80名(@オンライン会議;ZOOM)

---------------------------------------------------
西日本支部の勉強会の第1回として、ユニークかつ力強い出版活動で知られるミシマ社代表の三島邦弘さんを講師に招き、土井善晴・中島岳志さん共著の『料理と利他』の出版についてお話をお伺いします。 センセーショナルなタイトルをまとった『料理と利他』は、昨年12月15日に発行しましたが、発売半年で6刷の大ヒットを記録し、今なお話題沸騰中です。
https://mishimasha.com/books/ryoritorita.html
ミシマ社は新型コロナウイルス感染拡大下の20年5月に、オンライン配信イベント「MSLive!」を開始。その第一弾の単行本が『料理と利他』にほかなりません。 今回、三島邦弘さんには、「一汁一菜」を掲げる料理研究家の土井善晴さんと、東京工業大「未来の人類研究センター」にて「利他プロジェクト」に取り組む政治学者の中島岳志さんという異色の組み合わせによる企画の発想から、zoom対談の実際、編集、発売そして反響まで、編集担当の当事者であるスタンスから大いに語っていただきます。
今回も、完全リモート開催で、お送りします。参加者には、後日、限定動画配信も予定しております。

【講師プロフィール】三島邦弘(みしま・くにひろ)
1975 年京都生まれ。出版社2社で単行本の編集をした後、2006年10月東京・自由が丘にミシマ社を単身設立。以来、「ちいさな総合出版社」として活動中。 2011年より、京都にもオフィスを開設し、現在は自身の拠点も京都に置く。2015年に雑誌「ちゃぶ台」を創刊、2019年に書店買切り・少部数レーベル「ちいさいミシマ社」を立ち上げるなど、出版界にまだまだ潜む「おもしろい」可能性を探り、実践しつづける。コロナ下の昨年からは、オンライン・出版ライブ(MSLive!)を開始。 著書に『パルプ・ノンフィクション〜出版社つぶれるかもしれない日記』(河出書房新社)など。
---------------------------------------------------

*事前参加登録いただいた皆様には、後日YouTube動画を限定配信いたします。
(不具合で視聴できなかった方、急遽欠席になった場合も御覧いただけます)

<オンライン会議参加の環境条件>
 *PCで参加:マイク/カメラと「Zoom」アプリのインストールが必要。
 *スマホで参加:「Zoom」アプリのインストールが必要。
 *事前に接続テストを行ってください:https://zoom.us/test
 *Zoomシステム要件:https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697

 *入力されたメールアドレスあてに、開催日前日までに
  Zoom会議への入室用URL(会議ID、パスワード)が届きます。
  開催日当日の開場時間以降に、そのURLにアクセスして入室してください。

 *電話代やインターネット接続費用は、参加者側でご負担ください。
Thu Jul 8, 2021
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加(ZOOM)➡後日URLを送ります ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 7, 2021.

Organizer
食生活ジャーナリストの会
162 Followers

[PR] Recommended information